年齢・シーン別の株の始め方

主婦におすすめの『株の始め方と注意点』

投稿日:

株を始めたい、と思っていらっしゃる主婦の方、多いですよね。「毎月お小遣いが株で得られたらいいな」、とか「専業主婦で子育て中。パートにも出られないし、株だったら自宅で簡単にできそう」とか。

パートやアルバイトでは得られない儲けがコンスタントに出れば本当に嬉しいですよね?でも実際、主婦が株に手を出して大失敗、って話も聞かれます。主婦が「安全」「簡単」に株を始めるコツや注意点ってあるのでしょうか?詳しくお話ししていきます^^

 

主婦が陥りやすいポイント

1)朝から晩まで、デイトレにハマってしまう
2)家のお金を投資資金にし、損失が拡大する
3)株主優待を極端に重視する
4)口コミに頼って、知っている会社の株だけを買ってしまう
5)手軽なお小遣い稼ぎだと思って、適当に銘柄を選んでしまう

などなどです。

主婦が安全に株を始めるための注意点

主婦が株で大損しないための方法とは、「予算を決め、余裕資金の範囲内で始める」これに尽きます。

≪リスク管理を徹底する方法≫

・信用取引はしない。現物のみで勝負する。
→借金で投資しない

・予算が限られている時は、単元未満株で取引する。
→分散投資でリスク分散

・時間がある主婦の場合、デイトレードにハマりがち。デイトレはしない。
→長期投資で複利効果を狙おう!

・ママ友や口コミサイト、株掲示板からの情報に頼らない。
→冷静に分析することが必要。噂や有名企業というだけで投資対象にしない。

・株主優待だけで株を選ばない。
→株主優待の有無と株価が上昇するかどうかは無関係

などが大切なポイントになりますので、しっかりと気を付けてくださいね。

 

主婦が株をする時に、失敗しない始め方

株に使える予算をまず決めよう!

主婦が株を始めるために使える投資金額は、人によって様々ですよね。ある人は1000万円の預金があって、それを自由に使える。ある人は10万円くらいしか用意できない、などです。また旦那の給料の中から一部を株に投資し、子供の将来の教育資金にしよう、とご夫婦で計画されているファミリーもあると思います。

主婦が株を安全に始めるためには、まず予算を先に決め、その範囲でリスクを取ることをおすすめします。最初は慣れるために、なくなってもいいくらいの少額で株を始め、取引に慣れてきたら、徐々に投資金額を増やしていきましょう。

この場合でも、自分で責任の取れる範囲に留めておくことが大切です。間違っても家計費を株に流用しないように。

 

扶養の範囲を確認しよう!

専業主婦でも未成年でない限り、株は自分の意思だけで簡単に始められます。ネット証券に株取引の口座を開設し、資金を送金するだけです。口座開設にあたって、専業主婦が特別注意すべき点は、「旦那の扶養から外れるかどうか」です。

結論からお話ししますと、「ある方法」を使うと、株でいくら稼いでも扶養家族から外れることはなく、確定申告も不要になります。

株の利益が基礎控除枠の年間38万円以内なら、確定申告は不要で、扶養家族から外れることもありません。しかしそれを超えてしまうと、税金が発生し、さらに利益が年間130万円を超えると、社会保険料も自分で払わなくてはいけません(扶養から外れます)。

 

扶養のままでいられる「ある方法」とは?

それは口座開設の時に、「源泉徴収ありの特定口座」を選択することです。そうすることによって、いくら稼いでも株にかかる税金は証券会社を通じて払い、扶養から外れることもありません。

「源泉徴収ありの特定口座」のデメリット

しかし、この方法のデメリットもあります。確定申告による損益通算ができないことです。つまり、株で損しても株の利益と相殺ができないのです。

しかし、そのデメリットを考える時は、株で大損した年の後、大儲けした場合なので、とりあえず少額で安全に株を始めるためには、後から考えればいいことだと思います。

 

≪主婦だからこそ勝てる!主婦ならではの株の特権≫

主婦は株に向いていると思います。それは、主婦だから勝てる方法があるからです。主婦ならではの優れた目線や考え方があります。

それは、日々の家事や育児、トレンドや流行にとても敏感だ、ということです。今、世の中で流行っていること、これからヒットしそうな商品、これから売れそうな消費財を主婦は普通のサラリーマンよりも敏感にキャッチできる立場にあります。

毎日の買い物やテレビ、ママ友からの情報など主婦は消費経済にとても敏感ですよね。そこで話題となっている製品を手がけている会社をさらによく調べ、まだ市場に浸透していないアイディアを株式投資に生かすことができるのが、主婦ならではの特権です^^

 

 

主婦におすすめのネット証券とは?

≪主婦におすすめの証券会社選びのコツ≫
①少額投資に適した「単元未満株投資」の取り扱いのあるネット証券
②口座数が多く、人気のある証券会社
③おすすめの株主優待がわかりやすい証券会社

①少額投資ができる「単元未満株投資」取り扱いネット証券

1株から株を買える制度で、ネット証券では、マネックス証券SBI証券、カブドットコム証券の3社が主なネット証券です。単元株を扱っている証券会社を選ぶことで、小さな額からでも株取引をすることが出来ます。

②口座数が多く、人気のある証券会社

「人気のある証券会社」とは、みんなが使っているので、わからないことがあった場合、同じく株をやっているママ友とかネット掲示板で質問しやすい、ということがポイントです。この観点で一番口座数が多く、人気がある証券会社は、マネックス証券になります。マネックス証券>

③おすすめの株主優待がわかりやすい証券会社

③の株主優待のページが親切で、わかりやすい証券会社は、楽天証券です。楽天証券では「カリスマ優待主婦が選んだ今月のお宝優待株」と称して、毎月おすすめの株を紹介しています。楽天証券>

ひーこ
≪証券口座は複数持っておくと便利!≫

証券口座は2,3個開設しておくと、いいとこ取りやリスク分散もできて便利です。

今回の場合、株主優待を使いたいときは楽天証券、少額で投資したいときはマネックス証券。など使い分けると証券会社の特徴を生かせて便利ですよ♪両方とも手数料も業界トップクラスに安いです。

というわけで主婦の方にお勧めできる証券会社は、 マネックス証券> 楽天証券> をまず作っておけばいいと思います^^

 

主婦におすすめの『株の始め方と注意点』

いかがでしたか?
主婦にとってお金を増やすことは、将来に備えるためにもとても大事なことです。運用することで余裕資金ができるのも嬉しいですよね!

主婦の方でも正しい知識を学んでおけば、株で安全にお金を増やすことが出来ます。

このサイトでは、優しく正しい知識をプロが教えているので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

負けない株の始め方>

-年齢・シーン別の株の始め方
-, ,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.