トラリピ 金融商品

【2018年版】トラリピの運用実績をブログで公開!

更新日:

最近話題のトラリピに2018年の8月から、私も取り組んみることにしました!

トラリピって実際に儲かるの?トラリピってぶっちゃけどうなの?ってところを、毎月ブログ形式で運用実績を包み隠さず報告していきます。

それではいきます(`・ω・´)

\トラリピ公式サイトはこちら/

 

【トラリピを始めた目的】

短期的な収益を狙いつつ、投資できる額を増やす為に始めます。

『毎月投資で30万円稼ぐ』

この目標の叶えるための、収益の柱にしていきたいと考えています。

 

 

200万円でトラリピを開始!

トラリピはまだ初心者なので、他のブロガーさんを参考にさせてもらいながら組み合わせを選びました。

【トラリピを成功させるコツ】

通貨を分散させること
証拠金を沢山用意し、ロスカットを避ける事
維持率を1000%以上で運用←最初は含み損が出やすいので、ロスカットを防ぐため

トラリピはこのルールを守るのが、鉄則。

これを意識しながら仕込んでいったのは、

米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、NZドル/円、NZドル/米ドル、加ドル/円の7つのペアです。

設定などはまた別の記事で紹介していきますね^^

 

 

【各週次】2018年11月18日トラリピ運用実績

11月前半と比べて、維持率も含み損も増えてる( ノД`)シクシク…

オーストラリアと日本円が、がっつりマイナスになってしまいました。

元手が200万円ですが、時価総額がそれを割ってきてます。うーん。。これは困ったもんだ。。。

とはいえちゃんと現金残高は増えていますし、維持率も全然まだまだ余裕なので、このまま放置します。

こんな時も相場に振り回されず、どっしり構えて見守っていきましょう(*´∀`*)

 

11月2日のトラリピ運用実績

10月後半はオーストラリアは景気回復や金融政策で安定するという事でしたが、うまくレンジ相場にならなかったのかマイナスに転じてしまいました。

含み損が少しづつ減ってきているので、いい感じです(*´▽`*)

 

ここからは、過去の運用実績とトラリピの損益の見方についてお話していきます(^^♪

 

 

2018年トラリピ運用実績まとめ

今月の利益 累計利益 含み損益
8月 3,632円 3,632円
9月 12,743円 16,375円 -28,651円
10月 13,916円 30,291円 -18,154円

 

 

【月次】過去のトラリピ運用実績

8月の運用実績

含み損などを考えず、実際に口座に反映された額は3,632円です。

8月の半ばから始めたのでこんな感じですが、このペースで計算すると、1ヶ月7,000円づつ増えていく感じになるのかもしれないですね。

増えたお金を口座から引き落とさない限り、口座の中のお金は増えていくので、安定性も増していきます。

複利のような感覚で増やせるので、今後も引き出さず運用していきたいと思います!

 

9月の運用実績

1ヶ月で、確定で12,743円です!

8月9月の合計で、今のところ1ヶ月で+16,375円です。

ほったらかしで1ヶ月ちょっとで16,375円は嬉しい!!!

今まで株のトレードと海外ETFをメインにやってきましたが、結局勝ったり負けたりを繰り返すと、時間も使うし心も消費していました。

もちろん今後、暴落したり、ロスカットが入る可能性もありますが、最初含み損が多いと言われる自動売買ではまずまずの成績ではないでしょうか?!

 

オーストラリアと円、ユーロと円の負けが膨らんでいますが、まだ確定しているわけではないのでそこは気にしない。

自動売買は最初、含み損が出やすいのがデメリットの一つ。

なので最初の含み損は、そんなに気にしなくていいと思います。

 

10月の運用実績

世界的な大暴落もあり、為替のマイナスが4075円と大きいですね。

でもその割に利益は最高額をたたき出しています。今月の着実にプラスが積み重なっています^^

 

2018年10月15日

トルコリラの大暴落はありましたが、特に大きな影響はありませんでした。

トルコリラは扱っていないものの、為替に影響がでると思いましたが大丈夫でした(という割には、相場すら見てなかった^^;)

オーストラリアドルが好調でしたね!

今後もオーストラリアドルは、景気回復や金融政策に伴って安定して増えていきそうです。

とはいえ、レンジ相場にならなきゃ稼げないのがトラリピ。

引き出してないので、維持率が増えて安心はしていますが、じっくり様子を見ていきたいと思います(`・ω・´)

 

 

損益の見方をわかりやすく解説!

トラリピって実際の収益って慣れるまでは、どこを見ていいのかわかりずらいかもしれません。

最初の頃は、実際にいくら儲かったのか?明確に知りたいですよね。

 

トラリピは手数料は無料ですが、売買損益やスワップを反映して、最終的にいくら手元に残るのかがわかります。

実現損益は、毎月口座に毎月振り込まれるわけではなく、確定してから2営業日後に随時口座に反映されます。

 

【用語の説明】

現金残高ー実際に口座に入っている金額。実現損益、スワップを加減した値。

口座反映前損益ー2営業日後に現金残高に反映される額。

評価損益ー今のマイナスやプラスだけを表したもの。含み損、含み益とも言う。

時価残高ー現金残高から口座反映前損益と評価損益を加減した数字。

評価損益と時価残高は、今取引をやめたら戻ってくる金額。

今ポジションに対して発生している状況で、今決済するとこの額になりますよ。というもの。

なのでこの時点では、まだ確定はしていません。

 

今口座に入っている金額を知りたいときは、現金残高で知ることができますが、その月の正確な収支を知りたいときは、残高総括表で純粋な利益がわかります。

これは口座に反映した損益なので、確定したものが表示されます。

 

確定した損益を確認する方法:残高総括表を見る

サイドバーの報告表をクリック→残高総括表を選択→期間を設定→ダウンロードをクリック

これでPDFでダウンロードできます。

これが実際の残高総括表です。

円換算合計で、実際に実現した損益を見る事ができます。

例えば9月1日から9月31日では、12,743円がマネースクエアの口座に反映されています。

確定申告にも残高総括表を使います。

 

ちなみに取引報告書は、この期間内に取引が成立した損益を確認できます。

残高総括表は、実現ベース(口座に入ったもの)。

取引報告書は、取引ベース(まだ口座には反映されていないもの)。

なのでちゃんとした額を知りたい場合は、残高総括表を見るとわかりやすいです。

 

現金残高は減ることはないのか?

口座に入っている現金残高は、確定なので減ることはないのか?というとそうではなく、減ることもあります。

現金残高が減るケースはいくつかあります。

・ロスカットされた時
・ストップロスになった時
・自分で決済した時
・スワップ

詳しく説明すると難しくなるのでまた別の機会で説明しますが、とにかく確定した現金残高を減らさない為には、口座に沢山お金を入れて維持率を1000%以上など高くしておく必要があります。

これがちゃんとできていれば、そうそうロスカットされないので、現金残高が減ることはありません。

 

 

トラリピ運用実績まとめ

ひーこ
トラリピはいきなりドカンと儲かる!というわけではないですが、地道にコツコツ資産が増えていくイメージですね。

FXの上がったり下がったりする相場を利用して自動売買しているので、上昇相場でも下降相場でも利益を出すことが可能です。

突然大きく動いても、ちゃんと自動で売買してくれるので安心です。

なのでFXは怖い!というものではなく、しっかりとした資産運用ができる金融商品だと思います。

安全に運用するために証拠金を沢山用意する必要はありますが、これなら初心者や中級者の人にもおすすめできます。

私もまだまだ勉強中なので、これからしっかりレポートしていきたいと思います^^

\トラリピを始める/

 

-トラリピ, 金融商品
-,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.