もっと気軽に!みんなが投資できる世界にしたい

投資の必要性を感じていながらも、
『投資は怖い・めんどくさい・何からはじめていいかわからない』

と、行動できず悩んでいませんか?

このサイトでは、

・初心者でも失敗しない株の始め方
・理想の人生を生きるための資産運用法

私がFPとして培った知識と、実際に自分が投資して感じたこと、良かった商品、投資のコツ、注意点などを詳しく具体的に、かつわかり易く伝えします。

・未来が不安
・投資で将来に備えたい
・今あるお金を増やしたい
・あわよくば、会社を辞めても生活できるお金を得たい

という人はぜひ参考にしてください。

『誰でもカンタンに始められる投資法』を紹介していきますので、ぜひ実践して資産を増やして豊かな人生を手に入れてくださいね(*^◯^*)

 

 

最初に読んで欲しい記事

 

 

 

証券口座ならネット証券が断然おすすめ!

通常の対面式の証券会社と最近話題のネット証券なんですが、対面は取引手数料が高いので、ネット証券が断然おすすめです。

証券会社ごとの違いですが、日本株はほとんどどこの証券も品ぞろえは同じです。ただ、ETFや投資信託やIPO株など金融商品は扱いに違いがあるので、既に購入したい銘柄がある場合、比較検討が必要です。

あと海外の金融商品が買えるネット証券は少ないので、開設には注意が必要なのです(審査はないです)。とは言っても海外商品って何?それって必要?どれかわからない!と思う方もいると思います。

もしわからない方は、当サイトおすすめの証券口座をまずは開設してください。実際に使ってみて、使い易く安全な証券会社を厳選しています。

 

ネット証券の特徴を徹底比較!

証券会社のおすすめとして、海外金融商品の品ぞろえを基準に、マネックス証券、楽天証券、SBI証券の3つがイチオシです。

ただその他の証券会社にも、いいポイントは沢山あります。なので気になるものがあれば、その他の口座も無料ですし口座を開設して使ってみてもいいと思います。以下に評価ポイントを基準に徹底比較しましたので、ご参考にしてください。

 

証券会社早見表

証券会社名 海外ETFの品揃え 情報・ツール 手数料
楽天証券 ★★★ ★★★ ★★
マネックス証券 ★★★ ★★★ ★★
SBI証券 ★★★ ★★ ★★
岡三オンライン証券 ★★★ ★★★
GMOクリック証券 ★★★
丸三証券 ★★★ ★★
カブドットコム証券 ★★ ★★★
ライブスター証券 ★★★
松井証券 ★★★

 

ネット証券にはそれぞれ特徴があります。すべてがパーフェクトなところはないので、いくつかを組み合わせて、強みをマックスにする戦略が最適です。まず、がイチオシでおすすめする海外ETFは、扱っている証券会社が限られています。

一部の証券会社は東証に上場されている同じETFを売買できますが、やはり品ぞろえではSBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社が圧倒的なので特におすすめの証券口座です。

 

ネット証券の賢い使い方

ひーこ
証券会社によって、海外金融商品の品揃え・ツールの使い易さ・情報の提供の量・手数料すべて違ってきます。なので口座は一つではなく、複数開設しましょう。そして場合によって使い分けるのが、証券口座の賢い使い方です^^

例えば、IPO株を買うなら岡三オンライン証券。パソコンでもスマホでもチャートを見るのは楽天証券。実際に取引するのは、手数料の安いマネックス証券。マネックス証券にない株式をSBI証券で購入するなど、それぞれの証券会社の得意を上手に使うようにしましょう。

ネット証券は口座開設も無料ですし、管理維持手数料もずっと無料です。まずはおすすめの証券会社を3つ以上開設して、使い比べてみましょう!

 

おすすめ証券口座ランキング!

1位 楽天証券

≪楽天証券の特徴≫
・手数料が安い
・品揃えがいい
・アプリ・ツールが使い易い
売買で楽天ポイントが貯まる!
楽天カードや楽天銀行など、他のサービスとの連携で更にお得なる。

品揃えはネット証券2番目に豊富です。
楽天証券の最大の魅力は何といっても、楽天ポイントが貯まるところではないでしょうか。

手数料と品揃えは正直、楽天・SBI・マネックス証券であればそこまで違いはありませんが、楽天ポイントが貯まるのはここだけ

当サイトでおすすめしている海外ETFも取り扱うことができ、アプリのi speedは取引しやすく私もメインで使っています^^

 

2位 マネックス証券

≪マネックス証券の特徴≫
・手数料が安い
・品揃えがいい
・投資情報も充実
・無料オンラインセミナーが充実

マネックス証券も手数料が安く、品揃えも良く、海外ETF、IPO株も扱っているバランスのいい証券会社です。

私も海外ETFを購入する時は、マネックス証券を使っています。

マネックス証券が凄いのは、無料のオンラインセミナーの充実度です。株を勉強してしっかりと投資したい人は必見です。

 

3位 SBI証券

≪SBI証券の特徴≫
・ネット証券国内最大手
・手数料が安く品揃えがいい
使っている人が一番多い
ひふみ年金も扱っている
ideco(イデコ)の品揃えNO1!

とにかく知名度が高いのがSBI証券。

もっとも注目すべきは、イデコの品揃え。
他の証券会社より、グンを抜いています。

ひふみ年金もできるので、節税しながら将来に備えたい人は持っておきたい口座です。

国内でもっともシェアされている証券会社で、海外ETFも扱っていますし、IPO銘柄もあり、品揃えもNO1です。初心者が、長期間使い続けられる証券会社です。

 

4位 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

≪岡三オンライン証券の特徴≫
・くりっく株365の取引きしやすい。キャッシュバックがすごい。
・岡三証券の対面の証券会社の情報も無料で提供される。
・何をいつ買うべきか、細かく教えてくれるオンラインセミナー。
IPO株を買う時に証拠金がいらない!

あまり有名ではないですが、外してはいけないのが岡三オンライン証券。ネット証券が新しく開設される前から、オフラインの岡三証券として営業しているので、株の分析や情報に長けています。通常対面販売でしか教えてもらえない情報も、ネット証券で教えてもらうことが出来ます。

そしてIPO株が購入しやすのも、岡三オンライン証券の特徴。購入前にお金がいらないので、とりあえず申し込みをしておくというのもやりやすいです。なので情報収集、勉強、IPO株の購入をメインに開設しておいて損はないネット証券です。

 

 

最新記事

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.