初心者向けコンテンツ

株の銘柄選びの方法

投稿日:

株で大負けしないための3つの鉄板ルールについてお話しました。

①現物取引をする!信用取引はしない
②上限を決めて、少額から始める
③最初にいくらで売買するか決めておく

この3つはとても大事なので、絶対覚えておいてくださいね^^それでは今回は、株の銘柄選びについてお話ししていきましょう。

 

銘柄選びの基本

長期で投資する場合と、短期売買では参考にする指標が違います。長期投資は、ファンダメンタル分析。短期売買はテクニカル分析を使います。ファンダメンタル分析は、企業調査や指標。テクニカル分析は、チャートを見て判断します。

長期投資の場合

銘柄を選ぶ時の基本は、『好きな企業を応援するために株を買う』

ですが、いくら好きな企業でも投資して負けてしまっては応援する気も失せてしまいますよね。なので株を買う前に、今の業績はどうなのか?今後この株は伸びていくのか?(上がっていくのか)見ておく必要があります。

それが会社四季報にも載っている『指標』というものです。
PER、PBR、ROE、EPS….などなど様々な指標がありますが、正直あくまでも目安で絶対ではないという事を覚えておいてください。

それを踏まえて個人的には、

PER 15倍以下
PBR 1倍以上
配当利回り 2.5倍以上

かどうかをチェックしています。
あとはチャートを見て、上がり過ぎていないか、これから上がりそうかどうかを見て購入を決めます。

 

短期売買の場合

デートレや短期で売買する時は、チャートを見て購入するタイミングと、売るタイミングを考えます。基本的に私は個別銘柄は短期中期で考える事が多いです。塩漬けして長く持っていることもありますが^^;デートレについては、こちらにまとめています。

買うタイミングではない時には、欲しくても絶対買わないことが鉄則です。まずは買ってみたい企業の株は条件を満たしているか見てみてください。それで買えそうであれば、試しに購入してみてください。

 

ファンダメンタル分析とテクニカル分析について

今、ものすごーくざっくり説明しましたが本当はこんな簡単なものではなく、分析方法には主に2パターンあります。

ファンダメンタル分析とテクニカル分析というものです。
ファンダメンタル分析は、主に長期投資する人が使う財務指標で、四季報などの情報を使い長期的に投資できる企業なのか判断します

証券アナリストなども主にこの分析法を使って、企業の資金運用をしています。

 

一方テクニカル分析は、
デートレードなど短期売買に使われる分析法で、主にチャートを見て判断します。

この2つの分析法は全く別物で、
長期投資・短期売買どちらをやりたいかにもよりますし、人によって考え方が違うので正解はありません。

じゃあ株初心者は何を買えばいいのさ( ノД`)シクシク…

 

となってしまった人に明日は、
大儲けは出来ないけど超カンタン!買うだけで運用できるほったらかし投資法をお話ししますので、そちらを参考にしてください。
超カンタン!ほったらかし投資法>

メルマガ講座始めました!

メルマガ講座始めました!

-初心者向けコンテンツ
-,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.