初心者向けコンテンツ

デイトレーダーとは?私の悲惨な結末とやめた方がいい理由

投稿日:

デイトレードというと、なんだかカッコいい印象があるたかも多いのではないでしょうか?

そんな方のために実際にどんなことをしているのか?どうやって利益を発生させているのか、個人的にはやめておいた方がいいと思う理由をお話ししていきます(`・ω・´)

 

デイトレード(デイトレ)とは?

デイトレード(day trading)とは、主に個人投資家による株式・債券などの日計り取引である。 主に株式・債券取引や外国為替証拠金取引 (FX)、商品先物取引、差金決済取引 (CFD)、株価指数先物取引など市場流動性の高い取引において行われる事が多い。 wikipediaより引用

とあります。
要は株の短期売買の事。買ったその日のうちに売るので、デイ(1day)トレードと言います。そしてデイトレードを行う人の事をデイトレーダーと言います。

 

デイトレーダーって、どんな人がやっているの?

私が過去に合ったデイトレーダーは、元証券マン、元学校の先生、ニートなどが多かったです。逆に会社員の人なんかは相場に張り付くわけにはいきませんので、デイトレーダーでは見かけませんし、かなりやるのは難しいと思います。

 

デイトレードの特徴

基本的にデトレードを行う人は、日本株を買い、そしてその日のうちに売り、その売買利益を取っていきます。これを何回か行っていきます。人によっては、何度も行う人もいますし、狙い撃ちで少しの回数で確実に利益を出していく人など様々なパターンの人がいます。

 

デイトレードのやり方

このサイトでは基本的にデイトレードのやり方は、先生は教えていません。考え方が全く別物で、デイトレードの場合ファンダメンタル分析はほぼ必要とせず、主にチャートで売買の判断をしています。

その目ぼしい株を見つけるときに、会社四季報や株の情報などを見たりします。ただあくまでもデイトレードはおすすめしないことは、覚えておいてください。

チャートの判断ですが、様々なものを判断材料にし、その考え方は人によって違うので自分なりにやってみてどれが信用性があるのか見極めていくことになります。それではいくつか判断材料になる指標をご紹介します。

 

デートレの指標になる主な指標

移動平均線


1日、3か月、6か月などのチャート見ていきます。色違いの単純移動平均線を見て、その交わるところやローソク足とぶつかっているところでこれから上がるのか下がるのか?を判断します。

上の図は例ですが、上げ止まってる線をぶち抜けば一旦買いモード、支えられているところを下にぶち抜けば売りや空売りモードとなります。

 

ボリンジャーバンド

図がなくて申し訳ないのですが、相場の流れを見る事ができます。これも売買のタイミングを見ることが出来る大事な指標です。

ただ私は昔チャートはライブスター証券、売買は楽天証券という感じでトレードしていました。今回楽天でボリンジャーバンドを見たところ見当たらなかったので楽天では見られないようです。

 

一目均衡表

こちらも図がなくてすみません。一目均衡表は、一目で株価の均衡状態を捉えることができるチャートです。主に将来の株価を予測する時に使います。雲を抜ければ買いモード売りモードなど様々な判断が出来ます。

 

デイトレードの向きの証券会社

売買差益を狙うのに手数料が高いと、結局利益が出ても手数料で消えてしまうので、デートレーダーの多くはネット証券を使います。売買手数料が安く、チャートが見やすく、発注しやすいものを選びます。一応デイトレーダーに人気の証券会社をご紹介します。

楽天証券


楽天証券の魅力は何と言っても、手数料の安さと、使い易さ、そして売買するだけで楽天ポイントが貯まるところです。

私も実際にデートレ時代は楽天証券を使っていて、ポイントをザクザク貯めていました。銀行間の送金も手数料無料ですし、何かとキャンペーンも多いので愛用者は多いと思います。

スマホアプリでの注文もできるので、出先での発注も可能。デートレ向きの証券会社です。

ボリンジャーバンド・一目均衡表を見れる証券会社を探していますので、見つかり次第ここに追記しますね。

 

私の悲惨な結末と、デイトレはやめた方がいい理由

なんで私がデイトレードを勧めないかというと....お金も心もとてもしんどかったからです。

①とにかく将来が不安。
②常にチャートを見てしまう。
③いつも心がいつもそわそわしている。
④負けた時の絶望感がヤバい。

本当に毎日落ち着かないし、お金のことばかり考えていました。生活の不安定さもあり、げっそりしていました。

 

生活費をデイトレだけに頼るのは特にキケン!

特に危険なのは他に収入減がない人がデイトレをする場合。その場合、時間も沢山あるのでそればっかりやってしまいます。そこで利益が出ないと焦り、取り返そうとしてさらなる金額を投資してしまいます。

それがエスカレートすると、大きな額で取引したり、空売り(信用取引)に手を出し始めます。本当に利益を出せる人がやるのはいいですが、素人がやると本当に痛い目にあいます。

だって相手は世界中のプロですよ!
超頭のいい人が会社規模でやっていたり、投資の天才の様な人がゴロゴロといる世界です。そんなぽっとでの浅はかな知識の人が勝てるわけがないwというのが現実です。

 

私の悲惨な結末

私は株の学校に通って、少し自信をつけてしまったせいかそのことを忘れ信用取引で200万円も損失を出してしまいました。その時の様子はまた後日書いていきますが、本当に落ち込みまくりました...。そんな経験株でやり方を間違えるとすぐできてしまいます。本当に気を付けてやるべきだと思いました...。

 

デイトレーダーまとめ

デイトレードはおすすめしないということです!
このサイトのやり方は安全なので、そっちをしっかり学んだ方が何倍も将来的に資産になっていきます。デイトレードをやろうとした人も、まずはしっかりこのサイトで学んでみてくださいね^^

負けない株の始め方>

 

-初心者向けコンテンツ
-, ,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.