初心者向けコンテンツ

デイトレーダーとは?私の悲惨な結末とやめた方がいい理由

デイトレードと聞くと、カッコいい印象持っていませんか?

楽して稼げるとか、大金を手に入れられるとか、パソコン一台でできるとか、働かなくていいとか..。

嘘ではありませんが、正直デイトレードで稼ぎ続けられる人はほんの一握りで、そう多くはありません。

そんなデイトレーダーになりたい人に向けて、実際にどんなことをしているのか?どうやって利益を発生させているのか?

個人的に何故やめた方がいいと思っているのか?

その理由をお話ししていきたいと思います(`・ω・´)

 

デイトレードの向きの証券会社

売買差益を狙うのに手数料が高いと、結局利益が出ても手数料で消えてしまうので、デートレーダーの多くはネット証券を使います

売買手数料が安く、チャートが見やすく、発注しやすいものを選びます。デイトレーダーに人気の証券会社をご紹介します。

楽天証券


楽天証券の魅力は何と言っても、手数料の安い、使い易い、売買するだけで楽天ポイントが貯まるところです。

私も実際にデートレ時代は楽天証券を使っていて、ポイントをザクザク貯めていました。銀行間の送金も手数料無料ですし、何かとキャンペーンも多いので愛用者は多いと思います。

ボリンジャーバンドも一目均衡表など、一通りの指標も見ることが可能です。

スマホアプリでの注文もできるので、出先での発注も可能。デートレするなら、楽天証券がおすすめです^^

デイトレード(デイトレ)とは?

デイトレード(day trading)とは、主に個人投資家による株式・債券などの日計り取引である。 主に株式・債券取引や外国為替証拠金取引 (FX)、商品先物取引、差金決済取引 (CFD)、株価指数先物取引など市場流動性の高い取引において行われる事が多い。 wikipediaより引用

とあります。
要は株やFXの短期売買の事。

買ったその日のうちに売るので、デイ(1day)トレードと言います。

そしてデイトレードを行う人の事をデイトレーダーと言います。

デイトレードの特徴

基本的にデトレードを行う人は、日本株を買い、そしてその日のうちに売り、その売買利益を取っていきます。これを何回か行っていきます。

人によっては、何度も行う人もいますし、狙い撃ちで少しの回数で確実に利益を出していく人、相場が始まったばかりの値動きが激しい時だけやる人など様々なパターンの人がいます。

デイトレーダーって、どんな人がやっているの?

私が過去に合ったデイトレーダーは、元証券マン、元学校の先生、ニートなどが多かったです。逆に会社員の人なんかは相場に張り付くわけにはいきませんので、デイトレーダーでは見かけませんし、かなりやるのは難しいと思います。

Twitterの声

それぞれデートレに関する感じ方や、考え方は人それぞれですね。

それではここからは、私がやっていたデートレの手法をご紹介します^^

 

デイトレードのやり方

デイトレードの場合、ファンダメンタル分析など四季報を使って企業を調べるなどを調査をせず、主にチャートで売買の判断をしています。

ただ目ぼしい株を見つけるときに、会社四季報や株の情報などで情報収集して選ぶ時もあります。

基本的に成り行き注文ではなく指値で買い注文を入れ、約定したら、逆指値で売りの注文をあらかじめ入れておきます。

こうすることで利益を確定させ、大きな損失を出さないようにロスカットできるようにしています。

まずはチャートでローソク足を見る

まずはチャートを見て、ロウソク足で判断していきます。いつは上昇相場なのか、下降相場なのか、買いで入るのか、売りで入るのか、いくらで相場に入るのかなど、大きな流れも細かい数字も見ていきます。

この判断の仕方も色々ありますが、例えばローソク足が長い場合は反発で上がるだろうとか、空をつけていたらそれを埋めてくるだろうとか。

ロウソク足と同時に、他の指標を見ることでより精度を高めていきます。

デートレのコツは、指標を上手に活用する事!

それでなんとなくトレードするのではなく、チャートの他にも様々な指標を参考にして売りと買いのタイミングを見極めます。

どの指標を使うかは人によって違うので、自分なりにやってみてどれが信用性があるのか見極めていくことになります。

それではいくつか判断材料になる指標をご紹介します!

 

デートレの判断材料になる主な指標

移動平均線


1日、3か月、6か月などのチャート見ていきます。色違いの単純移動平均線を見て、その交わるところやローソク足とぶつかっているところでこれから上がるのか下がるのか?を判断します。

上の図は例ですが、上げ止まってる線をぶち抜けば一旦買いモード、支えられているところを下にぶち抜けば売りや空売りモードとなります。

ボリンジャーバンド

※引用:楽天証券

相場の流れを見る事ができます。これも売買のタイミングを見ることが出来る大事な指標です。

基本ボリンジャーバンドの中で株価の値動きがあるので、ボリンジャーバンドの上まで行ったら売り。下まだ行ったら買いを仕掛けたりします。

その他にも細くくびれてきたら大きく動く可能性があるので、抜けたところに仕掛けを作ってもいいでしょう。

一目均衡表

※引用:楽天銀行

一目均衡表は、一目で株価の均衡状態を捉えることができるチャートです。

主に将来の株価を予測する時に使います。

線がグレーの雲のようになっているのわかりますか?この雲を上に抜ければ買いモード、下に抜ければ売りモードなど様々な判断が出来ます。

雲抜けのタイミングは大きく動くチャンス!デートレをやっていた時は、一目均衡表はかなり愛用していました。

 

『デートレはやめるべき』と思う理由

なんで私がデイトレードを勧めないかというと….お金も心もとてもしんどかったからです。

①とにかく将来が不安。
②常にチャートを見てしまう。
③いつも心がいつもそわそわしている。
④負けた時の絶望感がヤバい。

本当に毎日落ち着かないし、お金のことばかり考えていました。生活の不安定さもあり、げっそりしていました。

 

生活費をデイトレだけに頼るのは特にキケン!

特に危険なのは他に収入減がない人がデイトレをする場合。

その場合、時間も沢山あるのでそればっかりやってしまいます。

そこで利益が出ないと焦り、取り返そうとしてさらなる金額を投資していきます。

それがエスカレートすると、大きな額で取引したり、空売り(信用取引)に手を出し始めます。本当に利益を出せる人がやるのはいいですが、素人がやると本当に痛い目にあいます。

だって相手は世界中のプロですよ!

超頭のいい人が会社規模でやっていたり、投資の天才の様な人がゴロゴロといる世界です。

そんなぽっとでの浅はかな知識の人が勝てるわけがないw

というのが現実です。

 

デイトレードで-200万円!私の悲惨な結末

株の高額塾で稼げる気になってしまい…。

私は以前、70万円もする株の学校に通っていました。

なので妙に自信がついてしまっていたんですよね。

勝ってもいないのに。

それで株の学校では、
これから儲かりそうな銘柄を毎日メルマガで配信してくれていました。

勧められる株をひたすら買っていく

投資を始めた当初、
本当にバカだったので『この配信の通りに全部勝っていれば大金持ちになれるんじゃ?』と思い、

何も考えずメルマガ通りに株を買っていました。

勝ったことも負けたこともありましたが、その時はとにかく買うことが楽しくて、何も考えずどんどんお構いなしに株を売買していきました。

急な暴落に凍り付いた

そんなある日、
いつものように株の購入すると、急に暴落が始まって、もうどうしようもない程のマイナスを抱えてしまいました。

その額マイナス200万円。

普段なら約定と同時に売りの注文を入れておくのですが、その時は面倒くさくてなぜかロスカットの設定をしていなかったのです。

しかも信用取引だったので、レバレッジは3倍。

現物であれば、最悪株が0円になることはあっても、マイナスになることはありません。

でも信用取引はそうはいきません。

証拠金が足りなくなれば、追加で資金を払わなければいけません。

結局私は負けを確定するのが怖くて、
そのまま見てみないふりをして放置していました。

そこから塩漬け生活の始まりです。

塩漬けで絶望の日々

追加で購入するにも、塩漬けで投資資金が拘束されていますから思うように買えません。

それでも負けを取り返そうと買ってみるも、焦って大きく勝とうとしているのでまた負ける。

絶望感が半端ない。

こうなってしまうと止まらない負のスパイラル。

このまま塩漬けした株価が戻らなければ、負け確定。

信用取引は、6か月すると自動的に決済されてしまいます。

もうその時は、とにかく株価を見てはハラハラしていましたし、不安で眠れなくなることもありました。

このまま負けは確定してしまうのか、追加で入れる資金なんてないしどうすればいいんだ?!

精神的に追い込まれる日々。

不安で押しつぶされながら、6か月が経ちました。

6か月後、200万の損失が確定

200万円という大金を失うことが確定しました。

なんでお金を増やしたくて資産運用したのに、資産を失わなきゃいきゃないんだ!!!

悔しくてたまりませんでした。

楽天証券に電話し、なんとか取り消してくれ!!!とお願いしましたが、売りが約定してしまっているのに取り消すことなんてできるはずがありません。

もうショックで、株なんか二度とやるか!

楽天証券の人に悪態までついてしまいました…。

その日を境に、私はデートレから足を洗いました。

デートレから足を洗い、今思うこと

そこからしばらく株ややっていなかったのですが、気持ちの整理がついてから、また一から投資を勉強して今に至ります。

勉強してわかったのですが、信用取引で負けを確定したくない場合は、現物に切り替えればしばらく持っていることが出来たようです。

完全な勉強不足でした。

そして今思うのは、
デートレなんて効率の悪い事なんでやってたんだろう..と思います。

だって勝ったり売ったりを繰り返す為には、相場に張り付いていなくてはいけないしですし、負けたらそのかかった時間もお金も損することになります。

そうなってしまうと、心が病んできますし、お金も時間も浪費し、お金に振り回され、正直ロクなことがありません。

しかも頑張って勝っていても、1度の負けでその勝ち分が一気になくなってしまうことだってあります。

そんなんじゃ、なんの為に投資してるのかわからないですよね。

本当に世界中のプロと戦っていく気持ちがある場合は別ですが、そうでない限りはデイトレードは本当におすすめできません。

ちゃんと投資を勉強すれば、もっと勝率を上げる方法も、損失をコントロールする方法可能です。

ほったらかしでお金が増えていく商品も色々あります。

安全な方法で投資することで、将来的に何倍も資産になっていきますから、デートレードで目先の利益を追うより、よっぽど効率がいいですね!

下で私が投資で気をつけていること、実際にやってみて本当によかった投資商品を紹介します。

デートレで増えもしないお金に振り回されるより、しっかり安定して増えていく投資をしていきましょう(`・ω・´)ぜひ参考にしてください!

負けない株の始め方|初心者が失敗しない手順とコツこんにちは! 『お金が増える仕組み作り』実践中!FP投資家のひーこです(^^♪ 株を始めたいけど、何をしたらいいのかわからない。...
投資初心者に本気でおすすめ!少額からできるカンタン投資5選&投資のリスクを減らすコツこんにちは! 『お金が増える仕組み作り』を教えるFPのひーこです(^^♪ 『投資は怖い・めんどくさい・何...

初心者でもカンタン♪お金が増える仕組み作り

FPひーこの資産運用のコツ

知識ゼロの人で
始められる投資法をわかりやすく解説!

ほったらかしでOK!
時間が無いママさんもOLさんでも大丈夫!

実際にやってみて、
本当によかった投資を厳選して紹介!