初心者向けコンテンツ

失敗しない!証券口座の開設方法

投稿日:

株を始めるときに証券会社の口座開設は必須ですが、沢山ありすぎて結局どこがいいのかってわかりませんよね^^;

実は、
日本だけでも証券会社は200社以上あります!

それぞれ証券会社によって特徴や得意不得意があるので、『いい部分を組み合わせて使う』のが証券口座開設の賢いやり方です。

 

証券会社を選ぶコツは、
手数料が安いネット証券を選ぶこと!

これが最大のコツです。
以前私は某対面型販売の証券会社に行き、株を購入しようとしました。

ですが自分の買いたい株より、買ってほしい株を言葉巧みに勧められ、結局バカ高い手数料だけ取られて損をするというミラクルなことがありました(苦笑)

 

株は勝つか負けるかわからないのに、そんなところにお金をかけていられません。ましてや、押し売りなんてもってのほか。

もし多額のお金があって、投資実績があればいい話があるのかもしれませんが、そこまでいく労力や費用は計り知れなく再現性がありません。

ネット証券はかなり優秀で、ぶっちゃけもう対面販売は要らないのでは...。と思ってしまいます。(ディスってしまいごめんなさい)

 

では、ネット証券でどこを選べばいいの....?

結論をいうとこの6つの証券口座を一気に申し込んでおいてください。

これなんでこんな沢山口座開設しなくてはいけないかというと。
先程も話しましたが、『それぞれ特徴や得意不得意があるので、いい部分を組み合わせて使うのが賢い使い方』だからです。

 

証券口座のそれぞれの特徴

例えば手数料がバカみたいに安いのは、ライブスター証券やSBI証券、GMOクリック証券。でも楽天証券は、売買するだけで楽天ポイントが貯まりますから、楽天ユーザーにはたまらないしツールも使い易く定評があります。

岡三オンライン証券ならIPO株を購入する時に、前金が要らないので買いやすいですし。少額で取引するなら単元未満株の扱いのあるマネックス証券、SBI証券、カブドットコム証券がおすすめ。アプリの売買ツールが使い易いのは、楽天証券やカブドットコム証券。

マネックス証券であれば、海外ETFが豊富で積立投資がしやすく、勉強会が多いので株の情報を手に入れるのに適しています。

と...一気に言ってしまったら頭が混乱してしまいますね^^;

まぁ簡単に言えば、
口座開設は無料ですし沢山持っていて損は一切ありません。

 

クレジットカードであれば沢山持っていると信用問題になったりしますが、証券口座はそんな心配はありません。

な・ん・で・す・が!

結局忘れてしまう、めんどくさいというのが世の常。
なので一気に口座開設しておくと便利というわけなんですね^^

一つ開設するのに5分くらいですし、
一気にやっておくと受け取りも一気にできてラクチンですよ♪

株で大負けないしないための3つの鉄板ルール>

-初心者向けコンテンツ
-,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.