初心者向けコンテンツ

超カンタン!ほったらかし投資法

更新日:

前回は、株の銘柄選びについてお話ししました。
後半はちょっと難しくついて行けなかった、という人も多いのではないでしょうか。

そりゃそうですよね^^;
いきなりファンダメンタル分析やらテクニカル分析やら、言われてもどうしていいかわからないですよね。

でも長期投資をしたいのか、短期投資をしたいのか?この投資スタイルは決めておいた方がいいですよ^^

 

長期投資と短期投資をどちらがいいのか?

長期投資が向いる人

本業があるので時間がない。
手間をかけたくない。
銘柄選びとかめんどくさいし、わからない。

という人は、長期投資が向いてます。

 

短期売買が向いている人

一方、株で大儲けしたい!これで生活したい!昼間時間があるという人は短期売買を極めてください。

いばらの道なのでお勧めはしませんが...。
(当事者は語る)

それならもっといいビジネスや副業があるので、そっちで稼いで長期投資をしていった方が健全だし楽しいし稼げますよ^^一応、私のビジネスブログのURLを貼っておくので、興味ある人は覗いてみてください。
ひとログ https://hiiiko.com

というわけで今日は、大儲けは出来ないけど超カンタン!
買うだけでリスク分散&運用してくれるほったらかし投資法についてお話します。

 

 

ほったらかし投資におすすめなのが、ロボアドバイザー

この買うだけでリスク分散しながら運用してくれる商品とは、『ロボアドバイザー』です!

まだ聞いたことある人は少ないかもしれませんが、ここ数年で始まったサービスで最近ものすごく利用者が増えています。
ロボアドバイザーの詳細>

ロボアドバイザーとは、
スイスのプライベートバンクの様な、1人1人に合ったポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)を人工知能が自動で生成して運用してくれるツールです。

もちろん人の手も入っていて、
リーマンショックの様な投資状況に大きな変化があった時はいち早く対応してくれます。

しかもいつでも引き出せて、
リスク強度によりますが年利3~6%程度
銀行に預けておくよりずっといいです。

期限の縛りがあるのは、結構ネックですからね。

 

リスク分散を自分でやるのは大変

今までは投資にリスクはつきものですから、それを避けるために通常であれば、自分で株や債券、不動産、金、海外投資などに分散投資しなくてはいけません。

自分が置かれてる状況、取れるリスク強度によって、値上がりを期待でいるものと安定的に運用できるものを組み合わせます。

買って終わりではなくて、調子の悪いものは売却したり、調子のいいものを買い足したり、資産運用は正直大変です。初心者ができるようなものではありません。

そのために銀行は投資信託を販売していますが、そこには多額の手数料といつまでは解約できないなどの縛りがあります。

しかも元本割れリスクももちろんあります。

これでは投資する意味あるのかな?
って感じですよね^^;

 

私もずっと投資したい商品が見つからなくて、どの商品もイマイチ信用できなくて、投資信託は購入できず株の個別銘柄ばかりやっていました。

でも個別銘柄も値動きを常にチェックしなければいけなくて、手間もかかりますし、下がった時は本当に気分は最悪です。

それだけ手間をかけても結局、年利にすると2~3%の時もあり、残念な気分になるわけです( ノД`)

そういう煩わしさを全て解消してくれたのが、ロボアドバイザーというわけです。

始め方も超かんたんで、最初に口座開設して、6つ程度の簡単な質問に答えてユーザーのリスク強度を計ります。それが終わったら、あとは入金するだけ。これで資産運用は完了です!

あとは勝手にその人にあったポートフォリオを組んで、リスク管理も運用もしてくれる。
超ラクチンです(笑)

 

どのロボアドバイザーがいいのか?

ロボアドバイザーは数社あるんですが、圧倒的シェアがあるのがウェルスナビです。他社の全てを足しても、ウェルスナビよりユーザー数が少ないくらいダントツです。

私も使っているんですが、
ウェルスナビの何がいいかって『全ての機能が他よりいい』ところです。

画面も見やすく使い易い。
運用成績も他よりいい。
税金最適化機能が付いてる..などなど。

本当に優れています。
ただ10万円からしか投資できないのがネック。

もし10万円以下の少額しか投資を始められない人は、預かり資産業界2位THEO(テオ)もおすすめです。

THEOは1万円から始められますし、ウェルスナビと同じような使用感で評判も上々です。

私は両方同じ額を投資して比較してみましたが、ウェルスナビの方が若干運用成績は良かったです。

さらにウエルスナビには、独自の自動税金最適化機能(De TAX)がついています。

なので、
独自機能に魅力を感じる人は、ウェルスナビ>
より分散したポートフォリオに魅力を感じる人は、THEO>

で始めてみてください。

あとウエルスナビとTHEOは、最初に投資する額も違うので、10万円以上から始められる人はウエルスナビ、10万円以下から始めたい人はTHEOという決め方でもいいかもしれません。

 

ロボアドバイザーは株の個別銘柄ほど稼げませんが、安定して利益がでるし超ラクチンです!

もっと稼ぎた人は、個別銘柄や仮想通貨などに挑戦してみてください。その場合は、覚悟と知識と訓練が必要ですよ!

今回の話をまとめると、
株が難しいと思ったらロボアドバイザーをやるべし!

それでは一旦講座は終わりますが、サイトの方でもっと詳しくお話ししているので色々見て勉強してみてくださいね^^
【総集編】株や資産運用が成功する具体的な5つのステップ>

-初心者向けコンテンツ
-

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.