トラリピ

トラリピの始め方|入金から設定まで丸ごと解説していくよ!

トラリピは口座開設したいけどやり方がわからない!って人の為に、今私がやっている設定や入金方法、メンテンナンスなどを紹介していきます。

最初まだやり方がわからないうちは、そのまま設定してみてください。慣れてきたら自分でどんどんアレンジして利益を出していくといいと思います(^^♪

トラリピはFXの自動売買ツールなので、丸投げできるわけではなく、『最初にどの通貨をいくらで売買するのか?』この設定をしておく必要があります。

始め抵抗があるかもしれませんが、逆を言えば最初に設定しておくだけで本当にあとはメンテするだけで自動でツールが売買してくれます。

なので仕事や子育てに忙しい人や、自分で売買できない初心者さんには、ぴったりのツールです。

それでは始めていきましょう!

手数料完全無料!キャンペーンも実施中!

トラリピ
無料登録はコチラ!

口座開設5分で完了。安全な資産運用ができる自動売買FX。
投資初心者に超おすすめ!

 

トラリピの始め方~まず入金しよう~

口座開設が終わったらまずマネースクエアのサイトにログインし、マネースクエアの口座に入金します。

入金方法は2つ。直接振り込むか、クイック入金でリアルタイム反映されるものです。直接振り込む場合は、ログインしたら左側に振込先が記載されているので入金します。

するとクイック入金という画面がでてきます。

クイック入金できると口座にすぐに入金が反映されるのでとっても便利です!積極的に利用しましょう。

【クイック入金が利用できる金融機関】
ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、イオン銀行

入金が終わったら、早速トラリピを設定していきましょう!

 

トラリピのおさらい

おさらい

ざっくりおさらいすると、トラリピとは『自分でいくらで買っていくら売る』というのを設定をしておくと決済が成立してからもずっと注文を繰り返してくれるツールです。

なので注文を何個も入れておくことで、自動的に売買し利益を上げ続けてくれるというわけです。

通常であれば、売ったり買ったりの注文を自分で入れなくてはいけません。でもこれって仕事や家事をしている場合って相場に張り付いてるわけにはいかないですから現実的じゃないですよね^^;

でもトラリピがあれば、自動で売買してくれるのでとっても楽チン♬

そして通常であれば1回注文を入れたら終わりですが、トラリピは設定しておけば勝手に繰り返し注文を入れてくれます。実はこれすごい技術でトラリピだけの特許もとっているんですよ!

自動で売買することで、余計な感情に振り回されなくなるので勝率もアップします(^^♪

 

トラリピを設定するポイントは?

トラリピはFXなので、基本上がったり下がったりを繰り返すレンジ相場です

相場が上がった時に売りを入れ、相場が下がった時に買いを入れるとその差額で利益が出来ます。

『安く買って、高く売る』。これを繰り返せれば収益は上がります。この安く売って高く売るが自動でできるのがトラリピです。『安く買って、高く売る』これを設定していきます。

 

ポイント①ハーフ&ハーフで含み損を抑える

ハーフ&ハーフとは『安く買って、高く売る』これを同じ値幅に設定することを言います。

こうすることで高値でポジションを持つことが無くなり、含み損を抑えることが出来ます。

 

ハーフ&ハーフのメリット・デメリット

メリット
  • 価格を予想しなくていい
  • 24時間365日自動的に取引してくれる
  • 証拠金を抑えられる
  • 含み損が半分以下になる
  • 広いレンジで運用できるので長期運用しやすくなる
デメリット
  • 暴落の可能性
  • 上下のレンジを抜けると損失がでる
  • 売り注文でスワップ(金利)の損失がでることも

このハーフ&ハーフを活用するとトラリピの運用に必要な資金を約3分の1に抑えることができる。つまり…利益率が約3倍になる!という事です。

なので設定する時は、ちゃんとハーフ&ハーフになっているか確認しながら設定するようにしましょう。

 

ポイント②複数の通貨ペアでリスク分散&収益アップ

なぜ複数の通貨で運用するのがいいのとかというと、少ない通貨ペアで運用していると、どこかの通貨で暴落が起きるとダメージが大きくなってしまうからです。

例えば米ドル/日本円だけを持っていて、米ドルが大暴落するとします。その通貨ペアしか持っていないと、大ダメージを受けてもしかするとマイナスになってしまいそのまま再起不能なんてこともあります。

でももし沢山の通貨を持ってると、米ドルが大暴落しても豪ドルやニュージーランドドルが動いていて利益が出ていればマイナスが相殺されるというわけです。

私も7つの通貨ペアで運用していますが、今まで全体を通してみればマイナスになったことが無く収益は安定して得られています。

ポジションを大きく持つことは大きく勝てる可能性もありますが、その分リスクも高まります。

なので同じ額のお金をひとつの通貨ペアにつぎ込むよりかは、複数の通貨ペアに分散した方がリスクも分散されますし収益も安定します。

 

ポイント③収益重視か安定重視か決める

トラリピの戦略は主に2つ。

  • 狭いレンジで早めに損切りする→短期・上級者向け
  • 幅広く仕掛けてどこまでも耐えていく→長期・初心者向け

利益重視で狭い幅で沢山トラップを仕掛けるか、幅広くトラップを仕掛けて暴落などが来てもひたすら耐えていく、この2つです。

どちらがおすすめかというと、幅広い幅でトラップを仕掛けて暴落などが来てもひたすら耐えていく戦略です。

このメリットは幅広くトラップを仕掛けていくことで一定の幅で勝手に売買してくれるので、相場が読めなくても利益を出し続けることができる。そして自動でOKなところです。

まさに初心者や忙しい人にぴったりの方法。

リスクをとってもっと大きく儲けたいという人は、まずはこっちの方法でやって、慣れてきたら短期で利益を求めるやり方でやっていけばいいと思います。

 

ポイント④まずはメジャーな通貨で行う

トラリピでは、日本円、ユーロ、米ドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、南アフリカのランド、トルコリラ、メキシコペソの取り扱いがあります。

メジャーな通貨は、日本円、ユーロ、米ドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドルこの辺りまで。

これらの国だと暴落したとしてもかなり高い確率で相場は回復します。つまりレンジ相場になり、予想しやすい値動きです。

参照:楽天証券

続いて南アフリカのランド、トルコリラ、メキシコペソなどのまだメジャーではない通貨は、安定しにくいことが特徴です。

一時的にすごい値動きで儲かったり、投資の世界でも年利が良くて話題になることもありますが、大暴落が起きて相場が戻って来ず大損害ができることも。

参照:楽天証券

そして何よりレンジ相場で売買を繰り返し利益を出すトラリピには、レンジ相場になりにくい通貨は向いていません。

色んなブログでいい報告を見かけるかもしれませんが、初めは発展途上国の通貨ではなく先進国のメジャーな通貨で行うことが大事。

含み損を避け、安定した運用益が期待できます。

 

現在の設定

私は元手250万円で、7つの通貨ペアで運用しています。

  • 米ドル/日本円(USD/JPY)
  • ユーロ/日本円(EUR/JPY)
  • カナダドル/日本円(CAD/JPY)
  • オーストラリアドル/日本円(AUD/JPY)
  • オーストラリアドル/米ドル(AUD/USD)
  • ニュージーランドドル/日本円(NZD/JPY)
  • ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD)

私も最初わからなかったので、鈴さんというブロガーさんの設定を参考にさせてもらいました!

通貨ペア売買注文
金額
仕掛けるレンジトラップ本数利益金額
USD/JPY買い0.1万上限85.10円
下限105.00円
6本700円
売り0.1万上限105.10円
下限125.00円
6本600円
EUR/JPY買い0.1万上限100.10円
下限120.00円
6本800円
売り0.1万上限120.10円
下限140.00円
6本1000円
CAD/JPY買い0.1万上限70.10円
下限95.00円
6本800円
売り0.1万上限95.10円/下限120.00円6本600円
AUD/JPY買い0.1万上限70.10円
下限85.00円
6本800円
売り0.1万上限85.10円
下限100.00円
6本600円
AUD/USD買い0.1万上限0.651ドル
下限0.850ドル
6本4ドル
売り0.1万上限0.851ドル
下限1.050ドル
6本4ドル
NZD/JPY買い0.1万上限50.10円
下限70.00円
6本700円
売り0.1万上限70.10円
下限90.00円
6本500円
NZD/USD買い0.1万上限0.601ドル
下限0.700ドル
6本4ドル
売り0.1万上限0.701ドル
下限0.800ドル
6本4ドル

※注文金額0.1万は、1000円

ブロガーの鈴さんと設定はほぼ真似させてもらっているんですが、違う点はトラップを仕掛ける幅(本数)です。鈴さんは10銭間隔で運用しているのですが、私は80銭間隔です。

私は元手250万円。鈴さんは2000万円でトラリピを運用しています。投資額が違うので、全く同じ設定はできません。

そこで設定は同じにしてトラップ幅だけ広げることで、少ない金額でも資金が多い人と同じような安全な運用ができるというわけです。(ただ利益も減りますが..)

なのでまずは私と同じように、うまくいっている人の設定を真似してみるところから始めてみるのも良いと思います。

私より少ない金額で始める人は、このトラップ幅をもう少し広げてみる。通貨ペアを減らすのもいいですが、できれば1つではなく3つ以上の通貨ペアで運用していくと安定しますよ(^^♪

 

トラリピの設定まとめ

トラリピは設定しておくだけで、あとは仕掛けたレンジ内で自動的に注文・利確を繰り返すのでチャートを見続ける煩わしさがありません。

チャートを見続けなくていいですし、相場に一喜一憂しないので初心者でも安定して利益を出すことが出来ます。

私も短期的な利益はトラリピにお任せしています。ぜひ使ってみてください(*´▽`*)

手数料完全無料!キャンペーンも実施中!

トラリピ
無料登録はコチラ!

口座開設5分で完了。安全な資産運用ができる自動売買FX。
投資初心者に超おすすめ!

 

トラリピの始め方~初心者集中講座~

初心者でもカンタン♪お金が増える仕組作り

投資の知識ゼロの人でも
手軽に始められる投資法をわかりやすく解説しています。

カンタンで手間もかからないので、
忙しい会社員やママさんでも大丈夫♫

実際にやってみて、
本当によかった投資を厳選して紹介しています(^^)

 

ひーこ
ひーこ
難しいことはわからないけど、とにかく投資を始めてみたい!という人にはWealthNaviがおすすめです♫

自動で積立できて、運用はAIにお任せでOK!簡単なのに年利2%〜6%前後で運用できちゃうスグレモノです(^^)

WealthNaviの詳細を見る>