FXブロードネット

FXブロードネットのトラッキングトレード評判は?特徴やメリットをまとめ

FXブロードネットは、他の大手FX業者に比べてそこまでメディアへの露出が多いわけではありませんが、優秀な自動売買ツールを提供しているため、自動売買に興味を持つ人を中心に人気です。

今回はFXブロードネットについて、今回は徹底的に説明していきます。

FXブロードネットの利用者の評判や特徴など調べてみましたので、参考になれば嬉しいです^^

FXブロードネットの評判について

FXブロードネットの評判を調べるには、ツイッターや大手掲示板サイトが有効ですね。

すでに利用者の生の声を確認すれば、良い業者か悪い業者かおおよお把握できます。

FXブロードネットの評判をいくつか抜粋してみました!

今回調べてみたところ、他社大手FX業者に比べて評判の投稿は少なく感じました。

特別優れているわけではありませんが、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

少なからずとも徹底して悪い評判ばかりが投稿されていないので、とりあえずは安心して口座開設できる業者ではあるようです。

 

FXブロードネットと言えば、トラッキングトレード!

FXブロードネットに興味を持ったのは、トラッキングトレードを使いたいからという人も多いはず。

トラッキングトレードは、非常に優秀な自動売買ツールです。

近年は手動売買よりも自動売買が人気になり、各社優秀な自動売買システムを提供していますが、その中でもトラッキングトレードはとても優秀なので有名です。

 

 

トラッキングトレードの特徴

レンジ相場型の自動売買ツール

自動売買はトレンド相場型とレンジ相場型があります。

どちらにも対応しているケースもありますが、基本はどちらか。

で、FXブロードネットのトラッキングトレードは、レンジ相場型の自動売買に向いています。

レンジ相場だと判断できれば、トラッキングトレードを活用するべきということですね。

 

注文の仕組み

また、仕組みはリピート型の注文。

リピート型注文は事前に設定した価格の範囲内で売買を繰り返します。

ただし、リピート型の注文は設定した範囲内に価格が届かなければ売買ができません。

引用:https://www.fxbroadnet.com/automatic_trade/about.jsp

一方、トラッキングトレードは複数のリピート注文を発注できます。

つまり、複数の価格帯に買いと売りを仕掛けることができるので、「この位置になるまでは取引しない」といった不都合を解決できます。

 

引用:https://www.fxbroadnet.com/automatic_trade/about.jsp

さらに、下落相場時でも相場が上昇することを予想して複数発注ができるので、相場がどういった方向に動いても利益のチャンスがあるわけですね。

 

引用:https://www.fxbroadnet.com/automatic_trade/about.jsp

このようにトラッキングトレードは優秀な自動売買ツールなので、自動売買投資家に人気になっているわけですね。

 

 

FXブロードネットの特徴とメリット

FXブロードネットは、トラッキングトレードだけが魅力ではありません。

他にも複数のメリットがありますので、以下に挙げてみました。

  • スプレッド手数料が低い
  • 4000円からできるので始めやすい
  • 最低取引単位は1,000通貨
  • 複数の取引ツール
  • 100%信託保全
  • デモツールで無料で練習できて安心
  • 電話やセミナーなどサポートが万全

それでは、それぞれの内容の詳細について解説していきますね。

スプレッド手数料が低い

FXブロードネットはスプレッド手数料が低いです。

FXのコストの大半はスプレッド手数料になるため、少しでもスプレッド手数料の低い業者を選ぶべきですよね。FXブロードネットは、業界でもトップクラスに低いスプレッド手数料なんです。

取引回数が多い人でもFXブロードネットなら安心して取引を行えるでしょう。

 

最低取引単位は1,000通貨!4000円で始められる

最低取引単位は10,000通貨から、というFX業者も少なくありません。

しかし、FXブロードネットはたった1,000通貨から取引可能。

最大レバレッジ25倍で運用する場合、4,000円の証拠金があれば大丈夫なんです。

数万円の取引は怖く感じるかもしれませんが、数千円ならお小遣いの範囲でできますね。

 

複数の取引ツール

引用:https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp#featuretop04

FXブロードネットはパソコン(ダウンロード型/ブラウザ型)以外の端末でも取引ができます。

スマートフォン(iPhone/Android)はもちろんタブレット専用まで提供しています。加えてモバイル版まで提供しているので、まだガラケーの人でも専用ツールが使えるんです。

どの取引ツールもシンプルで外出先でもカンタンに取引ができるでしょう。

また、簡易にチャートを表示するだけでなく、複数のテクニカル指標も搭載しており、初心者から熟練者まで利用しやすいのではないでしょうか。

 

100%信託保全

FXブロードネットは、顧客の資金は三井住友銀行の金銭信託口座に保管しています。

これはFXブロードネットの自己資金とは区分しているということですね。

もしもFXブロードネットが破たんしても大丈夫なので、安心して取引に集中できるでしょう。

 

 

FXブロードネットのデメリット

FXブロードネットはメリットだけでなくデメリットもあります。

  • サポート時間が短い
  • スワップポイントの高い業者ではない
  • mt4は未対応

些細なデメリットかもしれませんが、覚えておきましょう。

 

サポート時間が短い

FXブロードネットの問い合わせ時間は、午前9時~午後5時まで※。

※土日・インターバンク市場休業日を除く。

大手ネット証券会社等では24時間問い合わせに対応しているケースもあり、FXブロードネットのサポート時間が優れているとは決して言えませんね。

 

スワップポイントの高い業者ではない

FXブロードネットはスワップポイントに力を入れている業者ではありません。

それなりの資金で長期的にスワップポイントを目的に投資する場合は、スワップポイントの高い業者を選ぶようにしましょう。

国内では、SBIFXトレードやGMOクリック証券がスワップポイントに魅力がありますね。

 

mt4は未対応

FXブロードネットはmt4に未対応です。

mt4は便利なツールとして利用したい人も多いはずですが、FXブロードネットは使えません。

ただ、FXブロードネットの売買ツールはとても使いやすく、不便に感じることは少ないでしょう。

 

 

FXブロードネットまとめ

今回はFXブロードネットの評判からメリット・デメリットまで解説してきました。

なにより最大の特徴はトラッキングトレードで、この自動売買ツールを利用したいがためにFXブロードネットの口座開設申込をしたという人も少なくありません。

他にも複数のメリット・デメリットがありましたので、最後にまとめておきますね。

FXブロードネットのメリット

  • 自動売買ツールのトラッキングトレードが使える
  • スプレッド手数料が低い
  • 1,000通貨単位で取引可能
  • 複数の端末で利用可能な取引ツールあり
  • 100%の信託保全で安心して取引ができる

FXブロードネットのデメリット

  • 問い合わせのサポート時間が短い
  • スワップポイントは決して高くない
  • mt4に対応していない

FXブロードネット、特にトラッキングトレードに興味を持っている人は、まずは口座開設から始めましょう(^^♪