ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの実績を徹底比較!本当におすすめできるのは?

投稿日:

手軽にETFに投資でき、最新AIを活用して投資ができる人気のロボアドバイザー。各証券会社でもサービスを提供しており、大手証券会社からネット証券まであまたのロボアドバイザーが誕生しています。

 

その中で、本当に好成績で安定的に利用できるロボアドバイザーはどれなのか?気になるところですよね。各ロボアドバイザーの実績を検討した上で、本当におすすめできるサービスをご紹介したいと思います^^

 

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、各証券会社が提供するAIを活用して投資家に最適な資産をおすすめするサービスの総称です。アドバイス型と一任運用型があり、世界中で注目されていて日本でも23のサービスが発売されています。

 

アドバイス型と一任運用型の違いは、アドバイス型はAIがアドバイスしてくれてその商品を自分で売買します。いっぽう一任運用型は、最初の設定意外は商品の売買まで全て自動で行ってくれます。好みなので一概にどちらがいいとは言えませんが、個人的には一任運用型が圧倒的におすすめです。

 

その理由は、まず任せておくだけで資産が増えていくので手間がかからなくてとても楽ということ。そしてアドバイス型で自分で売買を行う場合、タイミングを間違ってしまったり逃してしまったりする可能性がありますが、一任運用型ではそれがありません。リスク管理と資産を増やす、両方を考えても一任運用型が有利です。

ロボアドバイザーの内訳

アドバイス型 一任運用型
SMART FOLIO・PORTS・資産の窓口・投資工房・カライス・fund eye・SMBC Robo Adviser 8 Now!(エイトナウ)・WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)・楽ラップ・MSV LIFE

 

 

ロボアドバイザーの実績を徹底比較!

預かり資産NO1!安定性を重視のウェルスナビ

積立:1円単位で可能
運用手数料:1.0%(年率)
トータルコスト:運用手数料の1.0%+別途ETFの委託手数料(年率)
投資対象となるファンド・ETF:10,000種類
特徴:最低30万円からのスタートとなっており敷居は高め

特徴

預かり資産が現在最大となっているのが、SBI証券で提供しているウェルスナビです。世界標準の投資理論アルゴリズムに基づいた国際分散投資ができるのが魅力です。

 

ウェルスナビの利点は、自動積立だけでなく、自動でリバランスも行ってくれるため、投資に不慣れな初心者でも気軽に投資ができる点です。指定口座に入金するだけで、海外ETFを買い付けることができ、ETFの分配金も自動で再投資に回すことができます。手数料は預かり資産から年率1%で徴収されるので、資産が増える程手数料は多くかかります。3000万円以上資産があれば、手数料は0.5%と低くなるのも特徴です。

 

ウェルスナビでも、サービスを利用するためには、無料診断で投資家各人のリスク許容度が測られます。質問は全6問でリスク許容度は5段階で表示されます。ただし、診断結果のままに投資をする必要はなく、初期費用やリスク許容度は自分で詳細設定にて変更が可能です。

 

運用実績

ウェルスナビは、リスク許容度が最大の場合、もっとも期待リターン率が高く半年で7.2%、1年間で18.9%となっています。リスク率は7.7%となっており、現状長期保有の場合に大きなリターンが得られるサービスとなっています。

 

少額から始めてみたいならTHEO(テオ)

運用手数料:1.0%(年率)
積立:1000円単位
トータルコスト:運用手数料の1.0%+別途ETFの委託手数料(年率)
投資対象となるファンド・ETF:35~45種類
特徴:世界への分散投資ができるのが強み、1万円から始められるロボアドバイザー

特徴

資金が少ない若年層に選ばれているのが、お金のデザインが提供しているTHEO(テオ)です。画家のゴッホを経済的に支えた弟テオの名前をとってサービス名になっています。THEO(テオ)の特徴はなんといっても、初期の運用が少額です。そしてTHEO(テオ)はSBI証券を通じて買い付けを行うことが可能です。

 

THEO(テオ)でもサービスを利用する前に、投資家各人のリスク許容度が診断されます。しかも、THEO(テオ)の診断は全部で5問でプロフィール情報を入れるだけで、資産予想を確認できる利点。同年代の平均貯蓄や金融資産を把握することもでき、現状の資産状況の確認にも役立ちます。

 

また、マネーフォワードの家計簿アプリと連携し、資産状況を随時スマホで確認したり、追加入金を行うといったこともできます。スマホで出入金や状況確認ができるため、忙しいビジネスパーソンでも投資できるツールとして注目されています。

 

運用実績

THEOの利用者も1万人を超えていますが、87.7%の人がサービスには満足しています。お金のデザイン公式サイトでは、運用実績が紹介されており、2017年の6月時点で75.6%の投資家が6%以上のリターンを得ています。

リスクとリターンの関係でいうと、THEO(テオ)もここ1年ほど好リターンが得られています。リスク許容度は標準がもっとも成績が良く、6ヶ月のリターンが2.4%、1年のリターン実績が11.6%となっています。リスクは8.8%となっていますが長期保有でリターン実績が大きくなっているのが現状です。

 

自分流にカスタマイズ  マネックスアドバイザー

運用手数料:年0.324%(年率)
積立:毎月10000円単位
トータルコスト:年0.487%
投資対象となるファンド・ETF:国内ETF(円建て)
特徴:とにかく運用コストの低い。マネックス証券に貸し出すことによって貸株金利も得られるほか、信用取引における代用有価証券もできる。

特徴

なんといってもコストの安さが特徴です!
他のロボアドバイザーが手数料が1%なのに対して、年0.324%とかなり違いがあります。そして毎月1万円から自動積立サービスが無料で使えるのも魅力。

 

そしてAIだけでなく、自分の投資アイデアに合わせて、自由にカスタマイズ可能。マネックスアドバイザーでは、その投資のヒントを提供してくれます。それが世界最大の運用会社「ブラックロック」のオリジナルレポートです。これが結構すごいので、ブロックロックのレポートを参考に運営方法を反映させつつ、自動運営してくれるので安心ですね。

 

運用実績

まだ始まったばかりなので、運用実績のレポートはありません。わかり次第こちらにアップしていきます。

 

目的別に選べるMSV LIF

積立:1000円から
運用手数料:0.648%(年率)
トータルコスト:0.99%未満(年率)
投資対象となるファンド・ETF:6,000種類
特徴:1万円の小額からロボアドバイザーによる資産運用ができる

特徴

マネックス証券が提供しているMSV LIFEです。MSV LIFEは、なんといっても低コストがウリです。資産運用にもPDCAの概念を導入しており、ゴールベースアプローチと称して徹底しています。また、積み立てる投資や取り崩す投資といった資金の目的に合わせて投資計画を選択することもできます。

サービス開始前に資産設計のシミュレーションもでき、5つの質問に答えることで自身のリスク許容度を測ることもできます。最大でレベル8までリスクをとれるのはMSV LIFEのみです。

 

運用実績

資産運用に際しても、結婚資金用やマイホーム用など目的別に利用できて初心者でも目標を定めやすいのが特徴です。直近の運用実績は、リスク許容度が最低水準で半年2.2%のリターン、1年で3.3%のリターンとなっています。ただし、リスクも3.1%あるので、トータルではマイナスになっている投資家もいるのが現状です。

ただし、MSV LIFEは、リスク許容度を上げていくことで期待リターン(確立は確率の誤変換では?)が高まり、リスク許容度が最高水準の場合、半年で3.3%、1年で10.9%の実績リターンが利用者の平均値として出ています。リスクは7.7%ほどですから、成功している投資家は3%以上のリターンを得ていることになります。(リターンの具体的な数字をあげるときは、その定義をしっかり書いてください。

 

 

さまざまなロボアドバイザーを比較すべし

主要ネット証券のロボアドバイザー投資はいかがでしたか?
各サービスの運用実績についてはここ1年順調に預かり資産も増加傾向にあり、大きなリターンを得ているサービスがほとんどです。

 

現在はロボアドバイザーのサービスが続々と出ている最中で、大手証券会社も参入してきています。手数料などの点では信託報酬1%が基準となっていますが、マネックス証券が先駆けて0.99%以内に抑えるなど差別化を進めています。すでに米国ではロボアドバイザー投資の信託報酬が最低0.5%まで引き下がっており、今後手数料の面で日本でも価格競争が起きることでしょう。

 

自分に見合うロボアドバイザーのサービスを選ぶには、すでに体験している人の体験談や評判を比較することをおすすめします。ロボアドバイザーのサービスはまだ発展途上のサービスです。ここで紹介したサービスもリニューアルやキャンペーンなどを繰り返し行っており、サービスの改善が同時に行われています。

 

現在は、今回紹介した投資一任型ロボアドバイザーだけではなく、三菱UFJ国際投信のポートスターやみずほ証券のSMART FOLIOなどのアドバイス型ロボアドバイザーも普及してきています。ロボアドバイザーも自分の嗜好で選ぶ段階にきているわけです。

 

ただし、ロボアドバイザーを利用し始めると、他の同様のサービスに乗り換えるのは難しいところがあります。それゆえ、利用開始前にしっかりと各サービスを比較して自分で納得してから利用するのが、ロボアドバイザーに振り回されない秘訣ですね^^

メルマガ講座始めました!

メルマガ講座始めました!

-ロボアドバイザー
-,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.