ロボアドバイザー

THEOの評判&口コミ!最大の特徴は『徹底したユーザー目線』

投稿日:

最近話題のロボアドバイザー。
その中でもWealth Navi(ウェルスナビ)と並んで2大ロボアドバイザーと言われているのが、THEO(テオ)。今回はTHEO(テオ)セミナーに行ってきたので、その評判や印象を口コミしていきたいと思います^^

 

THEO(テオ)とは?

2016年から株式会社お金のデザインが始めたロボアドバイザーサービスで、2017年11月現在で運用者数2万人を超えています。特に若い世代に人気があり、THEO(テオ)ユーザーの半分が20代と30代で形成されています。元モルガン・スタンレー証券の北澤取締役が発起人です。

 

THEO(テオ)のサービスの特徴

・ポートフォリオ診断0円
・1万円から運用可能
・費用は1%の投資一任運用だけ
・追加の手数料は一切なし
・365日24時間、いつでもプランの変更・解約申し込み可能

 

運用のこだわり

・自分に最適化された231通りのポートフォリオ
・毎晩のトレーディングで市場の動きに素早く対応
・3つの機能別、ポートフォリオを活用
・最大30種類のETFで、徹底的な国際分散投資(品揃えNO1!)
・毎月のポートフォリオの値動きによって自動でリバランス。手数料は一切なし。
・『最先端の投資理論』運用チームがある
京都大学大学院加藤康之教授が監修のもと、最先端のポートフォリオモデルを構築。低コストでグロバルな分散投資が可能に。

 

セミナーで感じたTHEO(テオ)の印象

THEO(テオ)セミナーでは、赤坂にあるお金のデザイン本社で行われました。まず北澤取締役の挨拶、THEO(テオ)の概要やサービスの説明、その後質疑応答という流れで行われました。

 

私がまず思ったのが、とにかく北澤取締役そして社員全員がTHEO(テオ)という商品に自信がある!全員が仕事に情熱を持っているのがとても伝わってきて、利用者の利益を上げるために沢山努力しているのかがわかりました。

 

とは言え、ロボアドバイザーは他にもあります。そこで北澤取締役や社員さんにTHEO(テオ)にしかない、特徴を聞いてみました。

 

他にないTHEO(テオ)の特徴

徹底的なユーザー目線!利用者の利益を上げることが最優先

企業の売り上げではなく、本当に利用者にあった商品を作り込みし紹介してくれます。通常のロボアドバイザーの場合、商品の運用パターンは5つ程度。

THEO(テオ)の場合は、231通り投資目的ごとに分かれているので自分に合った投資が可能です。費用が1%と定額なので、利用者の利益が増えると会社の利益も増える仕組み。なので徹底的にコストカットや利益の最大化が可能です。

 

利回りの最大化!株だけでもOK

通常のロボアドバイザーの場合、分散投資をするので基本的には年齢や年収などでポートフォリオが組まれます。THEO(テオ)の場合も最初に5つの質問に答えてポートフォリオを組んでくれますが、その後自分でポートフォリオを変えることもできます。もっとリスクが取れるのであれば、『株だけ』の運用も可能です。

株だけと言っても株の中でポートフォリオを組んでくれるので、リスクを抑えながらも高い利回りで運用してくれます。運用利回りを保証するものではないですが、過去の株だけの年利は16%だったそうです。

 

AIだけじゃない!人の目でしっかりと管理されている

大事な資産をAIだけに任せておいて、不安ですよね。もしリーマンショックの様な大暴落が起きてしまったら...と考えるとゾッとします。THEO(テオ)ではAIだけでなく、毎日運用担当者が会社に残り不測の事態や投資判断を行っています。

 

なので何かあれば買い足すのを止めたり、リスクを回避したりきちんといつでも対応してくれます。(他の証券会社は運用を委託しているので、価格が悪くても発注された分は購入してしまうこともあるそうです^^;)

 

THEO(テオ)では買い増しも自動!複利の効果が凄い

THEO(テオ)では売買は利用者の資産を見て毎日自動で行います。運用して原資が増えた時に、買増す。これを繰り返すので、どんどん複利効果で資産が増えていくというわけです。

 

いつでも取り崩せる

THEO(テオ)は平均分散法ではないので、使い易く、透明性があり、取り崩しに強いです。波が少なく、安定的に運用率が取ることが出来ます。投資信託などと違い、取り崩しの費用も無料でいつでも解約可能。なので気軽に始めることが出来ます。

初心者さんの疑問
THEO(テオは、サポートや勉強会などはあるの?

ひーこ
THEO(テオ)では、カスタマーサポートとても重視しています。毎週ニュースレターや、運用開始時点からのレポートがダウンロードできます。そして不定期ではありますが勉強会も行われていて、運営者と利用者の距離が近いというのも魅力だと思いました^^

 

 

THEO(テオ)は使うべきツールなのか?

個人的には、使うべきツールだと思いました。
理由としては第一に、ユーザーの利益の為に本当に努力し続けてくれる企業だから。

 

そして手数料が1%で格安
しかもいつでも取り崩しができるので、貯蓄と同じ感覚で始めることができるからです。

 

昔、資産運用を始めたかった時に先輩FPに相談すると、『あなたみたいに目先にお金を使うかもしれない人は、資産運用しない方がいい。お金は使う時期によってしまう場所を考えなきゃ』とアドバイスされました。

 

独身の場合、いつ結婚するのかなんてわかりません。じゃあ、結婚するまで資産運用しないほうがいいのかというと、そんな勿体ない話はありません。投資信託などの場合、解約手数料がかかってしまったり、解約する時期によってマイナスになることも十分にあるので確かに長期で運用できる資金でないとおすすめできません。

 

でもいつでも取り崩しができるのであれば、運用した方がお金が目減りしていかないのでいいでしょう。そしてリスクは高くなりますが、年利16%になる可能性があるのも魅力のひとつ。もちろんもっと安定した運用もできますが。

 

このサイトでは海外ETFをおすすめしていますが、例えばS&P500だとざっくりとした計算ですが年利9%くらいです。もちろん直接投資した方が手数料は安いですが、勝手にリバランスしてくれるTHEO(テオ)も検討してみる価値は十分にあると思いました。ロボアドバイザーひとつで、リスク分散が可能だからです。

≪海外ETFよりロボアドバイザーが向いている人≫
・外貨の投資は為替リスクが怖い
・外貨に変えるのが面倒
・外貨建てはわかりにくくて嫌い
・日本円でもっと気軽に投資したい

と言う人は海外ETFより、ロボアドバイザーでの運用が良いと思います。

こちらにロボアドバイザーの比較記事を書きました。こちらも確認して、どのロボアドバイザーがいいのか比較してみてください。ロボアドバイザーごとに特徴も運用方法も違うので、ロボアドバイザーをいくつか運用して、リスク分散を行うというのもいいですね^^

THEOの公式サイトはコチラ>
ロボアドバイザーの実績を比較>

 

-ロボアドバイザー
-, , ,

Copyright© 負けない株の始め方  , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.